防災レポート

稲生地区防災訓練

2016年11月07日(月)

 平成28年11月6日,稲生小学校にて稲生地区防災訓練が開催されました。
 「見て 学んで体験しよう 防災」をキャッチフレーズに協力企業や三重県,社会福祉協議会,地域のボランティアなどによる体験型の訓練,展示が行なわれ,防災危機管理課もすずか減災プロジェクトの紹介と熊本地震被害のパネル展を行いました。
 訓練の最後には,少年消防クラブの消火器の取り扱い訓練,地元消防分団による放水,梯子車による救出救助訓練と高所放水で締めくくられました。
 本訓練には,地区住民が多く参加しており,稲生地区の防災意識の高さを伺う事ができました。今後も,活発に活動して災害に備えていただきたいと思います。