防災レポート

三重県厚生連看護専門学校 防災研修会

2016年10月17日(月)

三重県厚生連看護専門学校の生徒を対象に防災研修会を実施しました。

 今回の研修では,災害発生時に如何に自分の命を守るかについてお話しました。これから看護士になられる皆さんにとって,患者さんの命を守るためには,まず自分自身が生き残ることが,なによりも大切なことではないかと思います。
 また,研修の最後には,校内に地震発生のアナウンスが流れ,参加者全員でシェイクアウト訓練を実施しました。これから医療の現場に立つにあたって,今回の防災研修会で学び、実践したことを少しでも活かしていただければと思います。