防災レポート

庄野公民館防災研修会

2016年09月15日(木)

 庄野公民館にて防災研修会を実施しました。

 防災講話では、地震の危険性やメカニズムなどと,庄野地区という地域性を鑑み内水氾濫と外水氾濫についてもお話させていただきました。
 内水氾濫は、大雨が振り続くことで側溝・下水道や排水路だけでは降った雨を流しきれなくなり水があふれることです。外水氾濫は、河川の水が堤防を越えるなどして起こる洪水です。

 参加者から過去の豪雨の経験や伊勢湾台風被害のお話をしていただきました。災害時には、地域に伝わる過去の災害記録と天気予報などの情報から避難先と避難のタイミングを判断していただきたいと思います。