防災レポート

南旭が丘こども防災訓練

2016年07月21日(木)

 旭が丘公民館にて、朝のラジオ体操を終えた南旭が丘地区のこどもたちを対象に防災訓練を行いました。
 前半は、消太くんという主人公のキャラクターが登場し、家やデパート、エレベーターで地震にあった時、身を守るためにどんな行動をとったらいいのか、紙芝居風にお話ししました。こどもたちは、もし自分が地震にあったらどうしたらいいのか、みんなで話し合っていました。
 後半は、地震体験車に乗って、実際の揺れの中で、頭を守る行動をとっていました。
 激しい揺れの中では、思うような行動が取れませんので、まずは、頭を守る体制をとることが大切です。