防災レポート

十宮町自治会 防災研修会

2016年06月19日(日)

十宮町自治会の防災研修会を河曲公民館にて行いました。
 近い将来に発生するといわれている南海トラフ地震は、日本の多くの地域が被災すると予想されており,消防や自衛隊などの救助がかけつけることが困難と思われます。そこで、家屋の耐震化や備蓄の重要性などの自助の重要性と,自助ではまかないきれない部分の共助の重要性呼びかけました。
 大災害が発生した場合は,自らがどのような状況に置かれるかわかりませんので,意識などのソフト面と備蓄などのハード面の両面から備えていただきたいと思います。