防災レポート

飯野公民館  防災研修会

2016年06月16日(木)

 飯野公民館にて、防災研修会を実施しました。

 今回の講話では、地震の基礎知識に加えて、4月に発生した熊本地震の事案についてもお話させていただきました。熊本地震では、相次ぐ余震の影響から車で避難生活を送られる方が多数みえました。車での避難生活において、気をつけなければならないのが、静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)です。静脈血栓塞栓症の予防方法の1つとして、適度な運動が挙げられます。今回の講話では、参加者と一緒に背伸びや足首を動かすなど、簡単な体操をし、予防方法についてお話させていただきました。

また、もう1つ予防方法として、小まめな水分補給が挙げられます。1人1日3リットル以上の水を備蓄することで、災害時の避難生活に備えましょう。