防災レポート

神戸自主防災隊 消防訓練・防災研修会

2016年06月18日(土)

神戸自主防災隊で消防訓練と防災研修会を行いました。
 前半は、神戸公園で消防訓練を行いました。水消火器を使った消火訓練や、防火水槽から水を汲み上げ、放水訓練も行いました。
 後半は、本多会館で、熊本地震の話題も交えてながら地震災害についての講話をしました。
 過去の震災の教訓から、地震での人的被害を防ぐ対策として、家の耐震化や家具の固定が非常に重要であると言えます。阪神・淡路大震災のケガの原因の約75%が家具の転倒やガラスの飛散など家の中で起きていることから、まずはいの一番に、家の中の危ないものを点検し、安全にしておきましょう。