防災レポート

長澤町自治会 防災研修会

2016年02月14日(日)

消防鈴峰分署にて、防災研修会を行いました。
前半は、南海トラフ地震に関する備えについて講話を行ないました。
阪神・淡路大震災のケガの原因の75%は家の中で起きており,その多くが家具の転倒によるものでしたので,家の中を安全にしておくことが一番大切です。
後半は、地震体験車で南海トラフ地震を想定した強い揺れを体験していただきました。揺れている間は,身動きがとれず,皆さんは頭を守ることで精一杯のようでした。