防災レポート

老人クラブサン・和みの会 防災研修会

2015年08月19日(水)

 磯山町太陽の街に位置する太陽の街第二集会所を会場として、防災研修会を実施しました。

 太陽の街は、昭和56年5月31日以降に建てられた住宅のみで構成されていることや、津波や土砂災害の恐れがない地域ではありますが、家具の固定を怠れば怪我をする確立が非常に高くなることをお伝えしました。

 郡山町ではまちづくり協議会が中心となり防災訓練等を実施するなど、防災意識が高い地域です。
一人々々が日常に少しだけでも災害発生時の状況を意識することで、さらに防災・減災力は高くなるのではないかと考えます。