防災レポート

本田技研鈴鹿製作所 防災研修会

2015年06月19日(金)

本田技研鈴鹿製作所の工場で勤務する従業員の方々を対象に,防災研修会を開催しました。

研修会では,勤務中に南海トラフ地震が起きた場合を想定し,地震発生の直前に工場内の非常放送で緊急地震速報が流れたとき,その後大きな揺れが襲ってきたとき,揺れが収まったとき,地震発生から1時間経過したとき,皆さんがどのような行動を取ればいいのかについて,安全な場所への避難経路や工場内の落下・転倒の危険なものを間取り図に書き込みながら,自分たちが取るべき行動について,話合あって意見を発表していただきました。

いざというとき身を守る行動をとるためには,地震が発生した場合,自分たちの職場にどのような危険があるのか?日頃からイメージすることが大切だと感じました。