防災レポート

平成27年度防災研修会(亀山耐震促進委員会設立10周年記念事業)

2015年05月23日(土)

亀山耐震促進委員会設立10周年記念事業の一環として防災研修会が亀山市で開催され、鈴鹿市や亀山市の設計士さん,大工さんなど建設業に関わる方々が参加しました。

平成25,26年の2年間,宮城県石巻市へ派遣され,震災復興の業務を行った鈴鹿市の職員が,東日本大震災での教訓や復興の状況と課題,それを踏まえた南海トラフ地震への今後の対応についてお話しました。

震災で甚大な被害を受けた公共施設・ライフラインなどは,一刻も早く被害調査や応急・復旧工事を行う必要がありますが,それを担う建設業界の方々も多く被災されたことから,企業の事業継続が復旧・復興の鍵を握るという内容に,参加者は熱心に耳を傾けていました。