防災レポート

鈴鹿大学 防災学習

2015年07月16日(木)

 鈴鹿大学留学生の2年生を対象として,みえ防災コーディネーターの方が講師となり,防災学習が行われました。

 台風の影響で,地震体験車が中止となったことが残念でしたが,留学生の中には,地震の経験がほとんどない方も多くいるため,地震の映像などには非常に関心を持たれていました。

 昨年に引き続き,みえ防災コーディネーター方が講師を担当されました。市の啓発に比べて,より理解しやすい面もあったかと思います。市民の目線からの身近な啓発が,今後も継続されることを期待します。