防災レポート

三日市南二丁目自治会 防災研修会・応急手当の訓練

2015年04月19日(日)

 三日市南二丁目自治会で防災研修会と応急手当の訓練を行いました。
 まもなく発生するとされている南海トラフ巨大地震の際には、その被害が広域にわたるため、消防・警察・自衛隊など公的機関の救助隊が、皆さんのもとに届くことは困難、又は届いたとしても、かなりの時間を要します。
 そこで、まず予防として、家具の固定、窓ガラスの飛散によるケガ防止策など、自宅内での被害を減らすための取組みの大切さを呼びかけました。
 また、災害時だけではなく、日常起こりえる出血・骨折時の応急処置方法や道具がなくても人を運ぶ方法などを学んでいただきました。
 日頃から出来る簡単な行動が、災害発生時には効果的です。自分に出来る簡単な対策を、今一度、見直しましょう。