防災レポート

男女共同参画の視点を取り入れた避難所運営ゲーム(HUG)を実施しました

2015年02月28日(土)

 男女共同参画センター主催の「多様な視点!みんなで備える防災講座」の第3回目として、『「ジェフリーすずか」が避難所になったら!?』と題し、男女共同参画センター(愛称:ジェフリーすずか)を舞台にした、避難所運営ゲーム(HUG)を実施しました。避難所運営ゲーム(HUG)とは、大規模災害時の避難所運営を想定したカードを使用し、ゲーム感覚で行なう楽しい図上訓練です。ゲーム内では、「人目を気にして戸外で授乳しているママがいます。どう対応しますか?」など、次々と起こる問題に対し、参加者が男女共同参画の視点を持ちつつ、どう対応すべきか熱心に意見を交わしました。男性の参加者の感想の中には、「実際に体験して、避難所運営には女性の参画が必要だと分かった。」という声もありました。

 避難所運営に係わらず男女共同参画の視点を持って、普段から考え行動することが求められています。