防災レポート

寺家地区自治会 防災研修会

2014年12月07日(日)

 第一さくら幼稚園のなかよしホールで寺家地区の防災研修会が開催されました。

 寺家地区の災害リスクは主に「地震・津波」と「豪雨による水害」に大別できます。講話ではこの2つの災害について基礎知識・備え・避難方法に焦点をあててお話しました。講話のあとは幼稚園に新たに設置した屋外階段の見学を行い、2階建て園舎の屋上に上がりました。
 鈴鹿市の津波からの避難の鉄則は「遠くに逃げる」ことですが、高齢者の方やケガをした方など逃げ遅れた方は「高く逃げる」避難方法を選択してください。即座に避難行動に移せるように住宅の耐震診断や家具の固定など、地震に対する取り組みを地域で進めていただきたいと思います。