防災レポート

玉垣小学校区総合防災訓練

2014年11月20日(木)

 玉垣小学校児童4年生から6年生は,休み時間中に校内放送で地震の放送があり,校庭に避難しました。玉垣小学校区の千代崎中学校生徒1年生,2年生は,各自の自宅から徒歩で避難を行いました。その後,防災講演会に参加していただきました。

 総勢500人以上が参加した大きな訓練でしたが,司会進行などを中学校の生徒会が行いました。講演会には,地域の老人会も参加しており,参加者に運営担当の生徒がお茶を出すなど,活動されていたのが印象的でした。短時間であったため,要点をしぼってお話をしましたが,みなさん非常に真剣に聞いていただきました。

 実際の災害時においても,今回の参加者である児童・生徒が担う役割は小さくありません。日々の備えを心がけて,自分の命を守り,いざという時に活躍していただくことを期待します。