防災レポート

稲生地区防災訓練

2014年11月16日(日)

 平成26年11月16日、稲生地区自治会連合会が主催し、稲生小学校を会場に防災訓練を行いました。各自治会からの参加者は煙体験や水消火器を使用した初期消火訓練に取り組みました。消防ポンプによる放水では、ホース内を水が通るときの反動の強さに驚きながらも、振り飛ばされないようにしっかりと放水体勢をとっていました。
 また,体育館では、救急法を行いました。入門コースを受講した参加者全員は、AEDの取扱、胸骨圧迫に苦戦しながらも一連の手技に取り組み,参加証を手にしました。
 会長やたくさんの参加者は、「これからも訓練の継続が必要だ」と話していました。