防災レポート

西玉垣自主防災隊 家具固定の取り組み

2014年11月11日(火)

 西玉垣自主防災隊の方々と一緒に自治会内を訪問し、家具固定の申し込みを受け付けました。

 防災危機管理課では、65歳以上の方のみでお住まいの世帯などを対象に、鈴鹿建設労働組合に委託して無料で3点まで家具を固定する事業を実施しています。今回は、自主防災隊が事前に調査した対象となる方のお宅に訪問して受付を実施し、多くの方々に申し込んでいただきました。

 西玉垣自主防災隊は自主的に以前から家屋の耐震化や家具固定を地域の取り組みとして実施しています。地域の共助(自主防災活動)を通じて各家庭の自助(家具固定)を促進する取り組みは、効果的な自助の促進方法として見習うべき点を多く感じました。