防災レポート

旭が丘公民館 状況付与訓練

2014年10月21日(火)

 旭が丘公民館において、防災研修会を行いました。今回は、参加者の皆さんに5つのグループに分かれていただき、冬の夕飯時に大地震が起こったという想定でどのような行動ができるか考えていただきました。

 地震発生から時間が経過するにつれて変化する状況に応じて、それぞれのグループでは活発な意見が交換されていました。

 この研修会を通して、何よりも自分の命を守ることの大切さ、家族での助け合いの大切さに気づくと共に、日頃からできる家庭での地震対策をしていただければと思います。