防災レポート

三重県厚生連看護専門学校 消防訓練

2014年10月14日(火)

 三重県厚生連看護専門学校の消防訓練に合わせて防災講座を実施しました。
 講話では、大雨や大地震の際に、普段歩いている道路や暮らしている室内がどのような状態になるかを写真やイラストで示し、ケガをせずに助かるための避難行動などを考えました。
 その後、地震発生と調理室からの出火を想定して、避難訓練と水消火器を使った消火訓練を行いました。
 将来、医療現場で働くことになる看護学生の皆さんが、防災意識をしっかりと高めて、様々な場面で助けを必要とする人々にとって頼もしい存在となることを望みます。