防災レポート

南旭が丘三丁目自主防災隊 状況付与想定訓練

2014年09月20日(土)

南旭が丘三丁目自主防災隊の皆さんを対象に,状況付与想定訓練を実施しました。

阪神・淡路大震災や東日本大震災等の激甚災害をイメージしていただき,「いのちを守る行動」がいかにできるか,改めて認識していただきました。

被災時の自助・共助は大切です。但し,その順を理解する必要があります。

すなわち,「自分(自らと家族)の命と生活を守る取り組みができてこそ,はじめて他人のフォロー(共助参画)ができる」という認識です。

万が一の激甚災害に備え,地域の皆様お一人おひとりが,いのちを守る備えをしていただく,あるいはそのきっかけづくりになることが望まれます。