防災レポート

ケーブルネット鈴鹿(CNS) L字入力訓練・試験放送

2014年09月18日(木)

 ケーブルネット鈴鹿(CNS)が提供する放送番組(121チャンネル)に、市が割り込んで緊急情報を配信するL字放送システムを用いた放送入力訓練を実施しました。本日は通常の放送時間帯を避けるため、早朝5時15分からの試験電波時間内に実施しました。

 災害などの緊急時に即座にこのような行動をとるためには、日頃から機器の保守管理や運用方法などの確認が欠かせません。

 家庭においても同様に、日頃から定期的に防災用品や緊急時の連絡方法などの確認を実施し、いざというときに即座に行動できるよう、減災活動に取り組みましょう。