防災レポート

鈴鹿国際大学防災研修会 2回目

2014年07月29日(火)

 鈴鹿国際大学の授業の一環で,防災コーディネーターの方が防災講話を行いました。7月17日に引き続いて2回目の防災講話です。
 参加者は地震を経験したことがない留学生も多い様子でした。日本に住むということは、地震に対する知識は必須であるとの認識で、普段の生活から防災への取り組みを心がけてほしいと思います。