防災レポート

大池町第一自治会 災害図上訓練

2014年07月27日(日)

 明生小学校の体育館において、大池町第一自治会の皆さんと災害図上訓練を行いました。

 大池町第一自治会では、毎年防災に関する取り組みに力を入れていただいており、今回は子供からお年寄りまで皆さんで災害救援について気軽に話し合うDisaster(災害)、Imagination(想像)、Game(ゲーム)の三つの頭文字をとったDIG(ディグ)と呼ばれる訓練をしました。お住まいの地域ごとの班に分かれて、災害が発生した場合を地図上で想定し、地域の状況を具体的に考えていただきました。参加者の中には、様々な方の意見を聞くことにより、身近な町の地形や様子を改めて知ることができた方も多かったようです。その後の救急法の講習においては、AEDの取扱い方法や熱中症に関する知識を学び、家族や地域の人たちとの共助の必要性を再度確認していただきました。

 このように平常時から防災に関する取り組みを継続してもらうことがいざという時の力となります。今後も地域での活動を続けていただきたいと思います。