防災レポート

旭が丘小学校 避難所設営訓練

2014年07月26日(土)

旭が丘小学校体育館で、旭が丘小学校避難所開設初動隊の皆さんが実地訓練を行いました。

今回の訓練テーマは「確認」「検証」「訓練」の3Kです。

確認・・避難所となりうる体育館や屋外の施設を見学し、災害時にどのスペースに避難者が入れるか、またどんな設備が役にたつかを確認しました。

検証・・6月29日に行なった避難所運営ゲーム(HUG)の結果を、実際の体育館の現況と照らしあわせ、HUGの結果を検証しました。

訓練・・実際の避難所運営時に必要となる設備である発電機の起動やトイレ設置を行ない、取扱方法を知ることでより確かな実行力を身につける訓練を行ないました。

地域主体の避難所運営にむけて、避難所運営マニュアル作成も含めた防災の取り組みが、着実に進むことを望みます。