防災レポート

鈴鹿国際大学防災講習会

2014年07月17日(木)

鈴鹿国際大学において,防災コーディネーターの方が防災講習会を開きました。

留学生が多く,地震をほとんど経験したことがない方がほとんどでした。基本的な知識について学んだ後,地震体験車で揺れを体感していただきました。揺れを体験することで,大きな地震の際には,まず自分の身を守ることが最優先であることを感じてもらいました。

日本で暮らすということは,地震にいつ遭遇してもおかしくないということです。今回の経験が,普段の生活において,防災を心がけるきっかけになってほしいと思います。