防災レポート

鼓ヶ浦小学校PTA防災勉強会

2014年06月28日(土)

 鼓ヶ浦小学校で防災研修会を行いました。PTA安全防災部が主催する防災勉強会に地域の皆さんも参加していただき、講話の後には屋外避難階段を使って屋上の避難スペースへ上りました。
 津波からの避難は、原則として高台や内陸まで徒歩で逃げることです。しかし、負傷したり時間がなかったりと遠くまで逃げられない場合は、鼓ヶ浦小学校のような津波避難ビルへ『垂直避難』することになります。
 要介護者を連れて避難することができるだろうかと不安の声もあがっていましたが、日頃の訓練や家具固定等の対策によって、速やかな避難行動がとれるのではないでしょうか。
 皆で助かろうという意識を高め、地域ぐるみで自助・共助の防災活動に取り組むことが大切です。