防災レポート

長太渡り自治会 地震体験

2014年06月06日(金)

 長太渡り自治会の方々が地震体験を行いました。
 起こるとわかって身構えていても自分の身体を支えるのが精一杯で、見学に訪れたほうりん保育園年長組の子どもたちも、最大震度7でグラグラと揺れる大人の人たちを見て驚いた様子でした。
 本当に地震が発生したら、とっさには何もできず身動きがとれないだろう、日頃からいざという時に備えて気をつけなければならないという感想が口々に出ていました。
 このような体験を共有することで、防災活動には地域の皆さんで取り組むことの大切さが伝わっていくのではないでしょうか。