防災レポート

大木中学校 状況付与訓練

2014年05月01日(木)

鈴鹿青少年センターで宿泊研修を行っていた大木中学校1年生を対象に,防災訓練を実施しました。

訓練の内容は,救助の専門家等も行っている状況付与訓練で,刻々と変わる提示された条件の中で,何をすべきか何ができるかを考えるという内容です。
この訓練を通して想像する力を養い,災害が起こる前にできることは何か,しておくべきことは何かを再確認できたかと思います。

今夜研修した生徒のみなさんが、体験したこと感じたことを帰宅後に家族と話し合い,防災意識を高めてもらえればと思います。