防災レポート

鈴鹿法人会白子支部 防災研修

2014年03月05日(水)

 鈴鹿法人会白子支部において、防災研修会が開催されました。

 東日本大震災においては、従業員の避難生活が長期化することにより、中小企業の経営継続にも大きな影響があったとされています。災害は住民だけでなく、企業の経営継続にも関わってきます。自分たちの会社が立地する地域のリスクを把握し、必要となる対策を今日から講じていくことで、少しでも災害時における被害を軽減することが大切です。