防災レポート

震災から見た男女共同参画〜被災後をどうしますか〜

2014年02月16日(日)

 近い将来発生が懸念される「南海トラフ巨大地震」等の大規模災害に備えて、自分は、地域は、行政はどうすべきかについて、男女共同参画の視点からパネルディスカッションを行いました。
 高齢者のみの世帯と乳幼児を抱える世帯とでは、災害への備え方が異なるように、男女の差によってもその備え方は異なります。
 災害時に自分はどうなるのかというイメージをしっかりもって、その対策を今日からはじめることが大切です。