防災レポート

神戸高等学校 防災研修会

2014年02月05日(水)

 神戸高等学校にて1年生と2年生の生徒を対象に防災研修会を実施しました。

 地震時の基本的な行動のほか、あと数年で就職や大学への進学に伴う引越しなどが予想されることから、土地の地名から過去の土地利用について知るという内容を折り入れた講話をおこないました。

 災害から命を守るためには、土地に潜むリスクを把握し備えることも大切です。
これからの日本を担う生徒たちが災害から確実に命を守れる行動をとれるような大人になれるよう、防災意識を高めていくことが望まれます。