防災レポート

ホワイト介護職員実力養成研修会

2013年12月18日(水)

 ホワイト介護職員実力養成研修会で、『事故の発生予防/緊急時・非常災害時の対応について』と題して防災講習を行いました。
 万が一、介護施設で災害が発生した場合は、迅速に施設利用者の安全や安心を確保しなければなりません。ケアマネージャーや介護施設の職員の方は、日頃から介護サービスを利用する方の生活の支えとなっていますが、非常時には不安を抱える方の心の支えにもなります。
 いざという時に人を助けるためには、まずは自分が助からなければなりません。様々な手段で災害情報を収集すること、家具などを固定しケガをしないようにすること、など日常生活のなかで防災感覚を養おうと呼び掛けました。業務終了後にもかかわらず熱心にメモを取りながら聴いていただく姿に、「自分たちの施設・利用者さんをしっかりと守ろう!」という心構えの強さを感じました。