防災レポート

伊船町東自治会 防災研修会

2013年12月08日(日)

 伊船町東自治会で防災研修会を行いました。
 東日本大震災以降、津波被害への防災対策は関心が高まっていますが、高台に暮らす方にとっては「自分たちには被害が及ばない」と安心してしまいがちです。そこで、自分たちの地域に合った防災対策を考えようと住民の皆さんに呼びかけました。
 家屋の耐震化や家具の固定は、大地震で被害に遭わないための一番の対策です。年末の大掃除を兼ねて家具を固定したり、窓ガラスに飛散防止フィルムを貼ったりといった、すぐにでもできる防災対策を始めましょうと促すと、多くの方にうなずいていただきました。

 朝から行われた清掃活動やお昼の芋煮鍋のふるまいもあり、親子での参加も多く見られ、世代を超えた地域のつながりの深まりとともに、日常生活のなかに防災意識が根付いていくことを期待します。