防災レポート

鈴鹿ライオンズクラブでの防災研修

2013年11月26日(火)

 鈴鹿ライオンズクラブ・ライオンズクエスト委員会担当例会で、防災の研修会が実施されました。地震や風水害といった災害の種別や時間経過によって避難先が異なってくることや、緊急地震速報を見聞きした時の対応などについて説明を行いました。
 「避難」とは、呼んで字のごとく、「難」を避けるために行う行動です。今日のような研修会をもとに、災害時における「難」とは何かを、あらためて家族や地域で考える機会へとつなげていくことが大切です。