防災レポート

白子保育所 津波避難訓練

2013年11月21日(木)

 白子保育所で、0歳児から5歳児と職員を対象に津波避難訓練を実施しました。緊急地震速報を園内放送で鳴らして、机やイスの下にもぐりこんで頭を守る体勢をとりました。その後、津波を想定して、緊急避難所である桜ヶ丘公民館まで避難訓練をしました。

 訓練中に少女が「頑張ってにげるわ」と笑顔で言ってくれたのが、印象的でした。

保育所に戻ってから、地震体験車を使用した地震体験をしました。
地震は、いつ、どこで発生するかわかりません。その時に備えて、対策をはじめることが大切です。