防災レポート

京田自治会 防災訓練

2013年11月10日(日)

 京田集会所において、防災訓練を実施しました。集会所設置のスピーカーにより地域の皆さんに呼びかけると、小雨が降る中、たくさんの方が集まり、消火訓練と防災講話のほかに、毛布を使用したり,担架がない場合(徒手搬送)のケガ人を搬送する方法についても話しました。
 広域災害の発災直後は、消防隊などによる即時対応は難しいとされるなか、自主防災隊を中心とした地域の皆さんの力が非常に重要になります。初期消火や救出救護といった初動期の活動「みんなのまちは、みんなでまもる」という共助を意識し、さらに一人ひとりが自分の身体をしっかり守れるよう心掛けてください。