防災レポート

南名古自治会 自主防災隊発足に向けた研修会

2013年10月19日(土)

 南名古自治会で、自主防災隊結成に向けた研修会が、地域内にある津波避難ビルに指定されている施設を利用して実施されました。
 冒頭の自治会長挨拶の中では、鈴鹿市の自主防災隊の加入世帯数を基礎とする組織率は約90%であり、自主防災隊の組織化が急務であることの報告がなされておりました。
 今後、自主防災隊の組織化を通して、地域の防災力を見直し、結果としてそれが地域の防災力向上への取り組みとなっていくことが期待されます。