防災レポート

塩川病院 防災研修

2013年10月08日(火)

 塩川病院の職員の方を対象とした防災研修会を実施しました。病院や介護の現場で活躍される方に求められる防災意識や心構えについて、今予想されている災害とは何かという視点を織り交ぜて講話を行いました。
 地震や風水害など、災害の種類によって必要となる対策は異なってきます。今日研修に参加された方々は若い方が多く、近い将来発生が予想される東海地震や東南海・南海地震の発生を避けることができない世代かもわかりません。その時に自分は、自分の家族は、職場は、と災害時の状況をイメージし、その対策を今からはじめることが大切です。