防災レポート

中旭が丘四丁目自治会 防災訓練

2013年09月29日(日)

 この地区は、一般住宅と市営住宅があるため、住宅課と防災危機管理課の合同で、防災訓練が行われました。ほのぼのハウスを会場として、消火訓練、自主防災隊資機材の取り扱い説明と防災講話を実施しました。

 消火器の取り扱いのほかに、担架の使用方法では、椅子を活用したり、また資機材を使わない場合(徒手搬送)など、災害時、市営住宅でも迅速に有効な救出救護が出来るように搬送法の説明を行いました。
 防災講話では、家具の転倒防止や家屋の耐震性など、各自が対策を取っておくことにより、地域が災害に強くなると話しました。また地域として沿岸部からの避難者の受け入れも考えておくことも必要ではないかと考えます。