防災レポート

コープみえ組合員を対象とした防災学習会 

2013年09月27日(金)

 御薗町にある「生活協同組合コープみえ鈴鹿センター」を会場として防災学習会が開催されました。参加者は鈴鹿市内在住の方だけでなく、亀山市の方も参加されていたため、地震や津波、風水害等、居住場所や時間経過によって変わる災害への対応を中心に講話を行いました。
 今日、参加された方の多くは、地域で開催をしている防災研修会には参加したことがないとのことで、自治会や自主防災隊はもとより、様々な事業者や団体を対象に防災啓発を行い、防災の裾野を広げていくことが大切だと感じました。