防災レポート

南旭が丘二丁目西自治会 防災研修会

2013年09月08日(日)

 「今、私たちは何を行うべきか」をテーマに、南旭が丘集会所において防災研修会が行われました。集まった皆さんの関心は、やはり東海・東南海・南海地震のことではないかと感じました。
 この地域は、津波浸水区域外であること、そして、何よりまずは、大きな揺れに対する備えをしておくことが重要であることを話しました。そのうえで、自助・共助をしっかりと行えるよう、各自が備え対策を取っておくことで、地域として沿岸部からの避難者を受け入れることもでき、地域同士の連携を強固にしていくことが、これからの先には重要でないかと話しました。終わりには、いくつか質問もいただき、活発な意見交換も交わされました。