防災レポート

鼓ヶ浦公民館 女性講座「ぼうさい教室」

2013年08月01日(木)

 鼓ヶ浦公民館の女性講座が開講され「ぼうさい教室」を行いました。
 災害情報をメール配信するメルモニあんしんメールや災害用伝言ダイヤルを登録したり、各家庭で常備している非常持ち出し袋の中身を確認したりして、災害に対する心構えと日々の備えについて考えました。

 今、様々な場面で女性の参画が求められ、防災活動や災害復興の分野でも女性の視点をいかした対策が進められています。
 長引く被災生活の中、元通りの生活に戻ることを望むあまりなかなか立ち直れない男性に対して、落ち込んだ後には気持ちを切り替え前向きに進もうとする意識は女性の方が高いという調査結果もあります。
 自主防災組織においても女性の役割の重要性を呼びかけ、地域の防災力の活性化を図っていきましょう。