防災レポート

神戸公民館での防災啓発

2013年08月01日(木)

 神戸公民館の研修講座「らくらく教室」で防災啓発を行いました。
 近い将来発生が予想される南海トラフ巨大地震時に必要となる行動や、最近頻発している大雨時の注意点について、参加者の皆さんと一緒に考えました。

 参加者の中には、最近携帯電話で緊急地震速報を受信できるように設定変更された方や、ラジオなどの非常持ち出し品の整備の仕方を質問される方もみえ、防災情報を受けとる積極的な姿勢が印象に残りました。
 地震時は迅速な情報収集が大切です。普段から防災情報を受け取る態勢づくりを持ち続けることがとても大切だと思います。