防災レポート

道伯町自治会 防災研修会

2013年07月07日(日)

 道伯町自治会において、防災研修会を実施しました。
今回の防災研修会は、まず始めに三重県が所有する地震体験車を使用した東南海地震の揺れを体験していただきました。

 地震体験の後、防災講話に移り、主に地震の「揺れ」に対する備えを中心に講話をしました。
今回の研修会では、地震体験車による「揺れ」を体験していただいたことにより、どのように自分を守るための対処行動をとれば良いか?というイメージが湧きやすくなったのではないでしょうか。

 災害への備えは、家具が倒れてくることや、携帯電話が繋がらなくなることなど、さまざまな状況をイメージすることから始まります。地域に応じた考えられる状況に対する対策を平常時にとり、備えておくことが命を守ることへの第一歩であると考えます。