防災レポート

神戸第一自主防災隊 消防防災訓練

2013年06月29日(土)

 神戸第一自主防災隊が消防ポンプの取り扱いやホース延長等の消防訓練を実施しました。その後、近い将来発生が予想される東海地震や東南海・南海地震に備えて必要となる対策について研修会が実施されました。

 神戸第一自主防災隊は、昭和60年から続く地域住民主体の組織です。大規模災害が発生した直後は、行政機能も一時的に麻痺することが予想されます。地域住民による助け合いの精神で続く今日のような活動が、今後もこの地域において継承されていくとともに、他の地域に広く波及していくことが望まれます。