防災レポート

神戸まちづくり協議会 防災研修会

2013年06月20日(木)

 神戸コミュニティセンターを会場として、神戸まちづくり協議会総会の後に防災研修会を行いました。
 昨年9月の台風17号時には、神戸地区では床下浸水などの被害が発生していることから、昨年度の大雨警報の発表回数や現在の大雨警報の発表基準など風水害対策の内容も交え、災害から命を守ることをテーマに研修を進めました。
 神戸は古くからの城下町であり、過去からの伝承が多く残る地域でもあります。幾度となく襲ったであろう災害から、命を守り、地域や町を発展させてきた先人の知恵が地域のゆるぎない防災風土として定着していくことが望まれます。