防災レポート

災害ボランティアアマチュア無線による通信訓練

2013年06月14日(金)

 鈴鹿市と防災協定を締結し、災害時に市内の被害状況等をアマチュア無線の周波に乗せて伝達する「災害ボランティアアマチュア無線」のメンバーによる通信訓練が実施されました。市内各所にいるアマチュア無線のメンバーが収集した情報を市庁舎に参集した他のメンバーが受信し、その情報を行政に提供するというボランティア団体と行政が一体となった取り組みです。
 災害時には、行政が中心となった情報の収集や伝達には限界があります。地域住民や各種団体と協力し、各種の防災活動を実施していくことが大切だと考えています。