防災レポート

弓削二丁目防災隊 防災研修会

2013年06月09日(日)

 牧田コミュニティセンターを会場として、「弓削二丁目防災隊」の防災研修会がありました。
 本日の会場となった牧田コミュニティセンターは、災害時の収容避難所に指定されています。収容避難所は、災害によって住居を失った方などが、自身の生活を再建するまでの間、共同生活を送る場所です。地震等の災害によって、自宅が被災をすることがなければ、収容避難所での生活を送る必要もありません。

 災害に備えるという点からすれば、やはり自宅を強くすることが、自分や家族の身を守ることにつながるとともに、不自由な避難所生活を送る必要もなくします。

 災害時に、電気やガス、水道が使えなくても、「自宅避難所」で少しでも普段と同じような生活が送れるよう、自宅の地震対策を今日からはじめてみてはいかがでしょうか。