防災レポート

野辺町自主防災訓練が実施されました

2013年03月31日(日)

 今年で23回目となる野辺町の自主防災隊、自警団、河曲分団による防災訓練が実施されました。
 突然雨が降り出すような天候の中、地域住民による安否確認や情報収集、応急救護訓練等が行われました。
 東海地震、東南海・南海地震等による巨大災害時には、このような地域防災力が要となってきます。
 鈴鹿市では、地域の防災活動が活性化するよう、地域主体の訓練や啓発事業に対して継続的に支援を行っています。
 家庭や地域で、いつ起こるかわからない災害に備えて、今日から備えをはじめることが大切です。